フィリピンの歯医者さん

どうもウシワカです♪

フィリピンに来て悩みの一つは歯医者さん。

海外で歯医者に行くってどうしても敬遠しがちで、可能ならば日本で歯医者に行きたいものです。

しかし、わざわざ歯医者だけのために日本に帰るっていうのも気が引けます。

私も最初はフィリピンの歯医者は行きたくなかったですが、歯が痛くなり止むを得ず行き出したのが始まりでした。

私が実際に行った歯医者さんは2つあるのですが、今回そして次回の記事で私の経験を含めて紹介していきます。

※フィリピンの歯医者はほとんど保険が効かないので全額実費負担です(私も民間の保険は入っていましたが使えませんでした)。日本の健康保険では3割負担なので、日本の治療費の3倍とイメージして頂ければいいと思います。

Kobayashi Dental Clinic

私がフィリピンで初めて行った歯医者です。

フィリピンのプライマーでも紹介されており、日本人の間では有名な歯医者かと思います。

日本人の旦那さんとフィリピン人の奥さんが共同経営している歯医者で、以前(2年ほど前)私が行った時は旦那さんはおらず、奥さんの方が治療してくれました。

なぜ歯医者に行くことになったかというと、急に冷たいものが歯にしみり出し、虫歯かと思ったからです。

見てもらった結果、虫歯ではなく歯のエナメル質が削れていたことが原因でした。

塩の歯磨き粉で歯茎も含めてしっかり歯を磨いて下さいとのアドバイスと痛み止めをもらい、その日は退散しました。

2回目と3回目

2回目に行くことになったのは、銀の詰め物が取れたためです。

銀の詰め物を持って行けば、消毒して元通り付けてくれました。

さらにそれから暫く経ってから、突然歯が痛くなってきたので3回目の訪問となりました。

今回はしみるというより、上の歯がズキズキ痛む感覚です。

虫歯などはなく、痛み止めをもらって様子を見ることにしました。

4回目

3回目の訪問で痛み止めをもらってから数ヶ月。

再び同じ痛みが出てきました。

再び歯医者さんに見てもらったところ、とりあえず痛み止めを飲んで1週間様子を見て、痛みが引かないようであればレントゲンを撮って確認しようということになりました。

この時はまさかこれが最後になるとは思っていませんでした。

歯が痛い。。。

痛み止めを飲むのを止めると、また歯が痛くなったため、もう一度歯医者に行く決意をしました。

しかし、問い合わせてみると、奥さんが日本にいるため直ぐに治療はできないとのこと。。。

この時私は2週間の中国出張を控えており、このまま歯医者に行かずに出張なんて行ける状態ではありません。

どこでもいいからとりあえず他の歯医者に見てもらうと思いましたが、あいにく、この時はフィリピンのホリデーシーズンで、ほとんどの歯医者が休み。

その中でたまたま開いていた歯医者がウシワカが現在行っている歯医者です。

次回の記事でこの歯医者さんと歯の痛みの原因について話していきたいと思います。


スポンサーリンク
ウシワカレスポンシブ
ウシワカレスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする