【USCPA】インプット期の勉強方法

どうもウシワカです♪

今回はインプット期(全ての講義視聴が完了し、受験に必要な単位を取得するまで)の勉強方法を紹介します!

まずは勉強計画

無事教材が手元に届いてさあこれから勉強開始ですが、その前にまずは勉強計画を立てましょう。私の場合は予備校のアビタスが準備してくれたスケジュールがありましたので、それに基づいて勉強を進めていきました。ポイントは、いつ、どの単位を取るかということです。この単位はアビタスが提携しているCSUEB(California State University, East Bay)の単位を取得することになるのですが、1年が4セメスターに分かれており、1セメスターで取得できるのは6科目までです。これを有効期間である2年以内に取得する必要があります。単位認定試験についての詳細はまた別記事にて紹介致します。受験要件を満たすために必要な科目は18科目でしたので、最低でも3セメスター(9ヶ月)はかかることになります。FAR→AUD→BEC→REGという形で単位を取得していくことが一番オーソドックスなやり方だと思います。

インプット期の勉強方法

この時期の勉強方法は基本的に全科目共通です。講義を聞いて、関連する問題を解きましょう。そして、単位認定試験の範囲まで勉強すれば、その都度単位認定試験を受けていく。この繰り返しで大丈夫です。勉強していく中で、疑問点等が出て来ると思いますが、この段階ではあまり気にしなくても大丈夫です。勉強を進めていくうちに徐々にわかって来ることがあるからです。疑問に思ったことはメモをしておけばいいでしょう。どうしても気になって夜も眠れないという方は、予備校に問い合わせるか、このウシワカに問い合わせて頂いても問題ありません。何れにしても、あまり考え過ぎないことが大切です。どんどん前に進めていきましょう。


スポンサーリンク
ウシワカレスポンシブ
ウシワカレスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする